「さかな暮らしダブル」(マイケア)は脳と血管に良いDHAとEPAに加え今話題のクリルオイルも配合

さかな暮らしダブル
いま話題の脳や血管に良い成分、DHAとEPAを豊富に含んでいるサプリメントが「さかな暮らしダブル」(マイケア)です。

さかな暮らしダブルには、南極海のオキアミが原料のクリルオイル(オキアミオイル)も配合されています。そこでこれから、さかな暮らしダブルに含まれている上記の成分について解説してみたいと思います。

DHAとEPAはどちらも体内で作り出すことができない必須脂肪酸のオメガ3のうちの一種となっています。その中でもDHAはドコサヘキサエン酸という成分の略称で、まぐろやいわし、さばなどに多く含まれています。

人間の体内では脳や目、神経などに多く存在している成分です。DHAは一時、マスコミなどで頭が良くなる成分として紹介され、子供の勉強ができるように願う親たちの間で、子供に飲ませるのがブームになったことでも知られています。

というのも、DHAは脳の中の記憶を司る器官の海馬や、情報を伝達する神経の部分に多く含まれているからです。

また、DHAには脳だけでなく中性脂肪やコレステロールを減らす働きもあるため、血液が綺麗になり、血管にこびりついた悪玉コレステロールが減って血管の状態も改善していく作用があります。

そして、EPAには血液をサラサラにして血栓を予防する効果があります。ただし、EPAは脳や神経に作用する働きは特にありません。

これらに加えて、オキアミを原料とするクリルオイルにはDHA、EPAだけでなく、強い抗酸化力を持つ赤い色素、アスタキサンチンやリン脂質が含まれています。

DHA、EPAには酸化しやすいという欠点があるのですが、クリルオイルに含まれるアスタキサンチンが酸化作用を防止してくれるので、日持ちがする、というメリットがあります。

また、クリルオイルのDHAとEPAはリン脂質と結びついているため、通常のDHAやEPAよりも体内で吸収されやすいというメリットもあります。

「さかな暮らしダブル」はイワシ油由来のEPAを600mgとDHAを260mg、クリルオイルを100mg配合しているため、これだけの充分な量のオメガ3を摂取することができます。

価格も手頃なので、脳や血液、血管の健康が気になる人ならば、頭に留めておきたいサプリメントです。