女性用育毛剤選びで押さえておきたい3つのポイント

女性用育毛剤
加齢はもちろんのこと、ストレスなどで髪の毛が抜ける女性は少なくありません。

そこで女性用育毛剤を使用される方も多いでしょうが、より効果を高めるために、女性用育毛剤を選ぶ際にはこんな3つのポイントを押さえておきましょう。

育毛に有効な成分は入っている?

まずは、当然育毛に効果のある成分が入っていなければなりません。特に、近年注目されているミノキシジルには壮年性脱毛症への発毛効果が唯一日本で認められている成分で、特に加齢で起こる抜け毛対策に効果的です。

他にも、髪の毛を生成する主成分であるケラチンを合成する働きがある亜鉛や、血液が形を変えてできている髪の毛ですから、血行が促されることで発毛効果を促進することが期待できるので、ビタミンEなどが配合されていることもチェックしましょう。

医薬部外品の育毛剤であることをチェック!

よく「医薬部外品」という言葉を聞きますが、この言葉の意味が分からなくても、効果が一般の商品より高いというイメージがありませんか。

医薬部外品というのは、手っ取り早く言えば、病院でもらうような医薬品と市販されている化粧品の中間的なもののことを指します。

そのため、医薬部外品と指定されていない育毛剤と比較すると、医薬部外品の方が効果は高いということが言えます。ですので、女性用育毛剤を購入する際には医薬部外品を選びましょう。

主にネット販売されていることが多いです。

頭皮に優しく、ケアできるものを!

発毛効果だけを与えても育毛効果は薄いです。

脱毛は頭皮の健康が優れていないことでも起こりますから、頭皮ケア成分や頭皮に優しい成分が配合されていることを選んでください。

例えば、シャンプーならアミノ酸を使ったものを選んだり、できる限り刺激の少ないオーガニックなものを原料にしているものを選ぶと、頭皮が改善され、育毛効果をアップします。

女性用育毛剤は成分と医薬部外品であるかがポイント!

上記のように、女性用育毛剤を選ぶ際には、医薬部外品であること、そして発毛効果と頭皮や髪の毛に優しい成分を使用していることが重要です。

今現在育毛剤探しをされている方はこれらを押さえれば、育毛効果も期待できます。